• Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
特集記事

ラウズは全ての素材の原産国を開示しています。

原産国を開示する(出来る)という意味は? 素材の原産国を開示すると言う事はとても安心できます。しかし安心すると言う気持ちやイメージだけの物ではないのです。素材の原産国を開示すると言う事は本当の人間用素材であることを決定づけることなのです。さらに、人間用素材でも生(高ランク)から加工品(低ランク)まであり、最高ランクの素材は原産国がはっきりとわかるような仕組みになっています。 本来、人間用の食べ物は産地、輸送経由、保存方法などが分かって初めて人が生で食べる事が出来ると判断するのです。 素材の原産国すらわからない(書類が無い)のになぜ「人間が食べる事が出来る」や「最高ランクの肉」と判断できるのでしょうか?根拠がないのです。 ラウズは人間用素材の中でも最高ランクの素材を使用し、乾燥肉などのような原産国の開示が出来ない素材は人間用の素材ではないので使用していません。 原産国の開示が出来ない素材や中国産原料は一切使用しておりません。

いつどこの誰が書いたかわからない事を信じ続けますか?

いつどこの誰が書いたかわからない事を信じ続けますか? ペットフードの情報は製造元から教わりその情報を伝えていくのです。 輸入元や関係者でない限り製造元は詳しい情報を教えるわけがありませんのでフードサイトや説明サイトは業者と密着関係にあります。 その情報を伝える経緯ですが、海外で言っている事と日本で言っている事があまりにも違うので情報が捻じ曲げられない様にお伝えします。 ですから、私も正しい情報をお伝え出来ればと思いブログを書いていきます。 10年以上ペットフードを輸入しています。又、3ブランド以上のメーカーさんと取引をしてきました。ですからどんな所で間違うか?などわかります。私も過去において乾燥肉はヒューマングレードと色々な製造元から教わりました。これも実はイメージで実際とは違ったのです。 私自身も良いと思っていたので間違いやすい事は理解できます。(当時は乾燥肉しかありませんでしたので) 私の親族はペットフードを作る製造機会の会社の会長やアメリカ現地の問屋さん、スタッフがアメリカに在中しているため、最新で正しい情報を提供する事が出来ると考えています。みなさんの悩みを解決する事が出来るのではと思い説明の真実の意味をお伝えし行きます。 *ペットフードを全然わかっていないサイトと本当に理解しているサイトの違い。 塩がダメと言っているサイトや人は何もわかっていません。塩はナトリウム源です。ペットフードに塩を入れるかナトリウムを入れるかどちらかをします。成分表をみて下さい。塩は使用していませんと書いてありますがしっかりナトリウムと記載があるはずです。当然です。どちらか入っていないと総合栄

レンダリング工場で作られる油です。

人間が食べれる素材ではない。 鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)はレンダリング工場で作られる油です。 フードで人間用などと言っている素材は生肉、ディハイドレイト、フリーズドライの事を言い、鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)の素材は人間用と証明する事はできないのです。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

本サイトにおいて使用されている画像・文章・動画等の無断使用を堅く禁じます。

© 2018 Activebeautylab All rights reserved