粒について

粒と粒が固まってしまう場合や、原材料(チキンの白っぽい粉やレバーのピンク色)が確認できる場合がございますが、全て安全な素材ですので、ご安心下さい。

 

なぜ安全なのかをご説明させて頂きます。

 

ラウズは水やオイル一切足す事無くさらに粒の形状にするつなぎ(穀類、芋類)をほとんど使用しないため、粒にすること自体が従来のフードと比べとても難しい事をしております。さらに素材に極力ダメージを与えない様にするために、必要以上の混ぜ合わせはしておりません。従がってまれにですが、混ざり具合が弱い部分は粒の形を維持できずに塊になってしまう事や素材がそのまま混ざりきらない事がございます。しかし塊の成分は普通の粒とほとんど変わりは無く、調理前の肉や、食べてはいけない素材という物ではございませんのでご安心ください。

 

ラウズは生食同等の栄養価がコンセプトで従来のプレミアムフードとは全てが異なります。

水、オイル、炭水化物を入れ混ぜる事で簡単に混ざり、必要以上時間をかけて混ぜれば見た目は良くなりますが、それでは今までのプレミアムフードとかわりません。ラウズは従来の製法は間違っていると考えております。

したがって従来の製法とは異なりますので、粒になりにくい配合や工程であったとしても生食同等の栄養を与えるためには必要な行程の一部なのです。

 

工場のレベルはアメリカ/カナダ国内で比べても低温製法でハイクオリティーなフードを作れる工場の中では最高クラスの工場です。