Q&Aにある情報を検索することができます。調べたいキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

よくある質問

ミールフーリーとは?


ラウズの製品は、いかなる形態のレンダリングした食品を含まないことを意味します。 チキンミール、ターキーミール、ラムミール 、フィッシュミール不使用です。 *ミール=乾燥肉、粉などと訳される場合もございます ラウズは、タンパク源としてディハイドレイテッドチキン、本物の鶏肉と新鮮な魚のみを使用しています。




なぜ低炭水化物を推奨するのでしょうか?


炭水化物は、犬と猫のための素材ではありません。人間が火を通して初めて食すことができる素材です。従がって炭水化物は、犬と猫にとって必須栄養素ではありません。 実際、炭水化物の取りすぎは、何頭かのペットが不健康な体重増加になりかねません。




どのように「全年齢」としているのですか?


「全年齢」であるためには、「AFFCO」によって課せられるある特定のプロトコルに合格しなければなりません。 一生を考え食品が、妊娠・授乳・成長・メンテナンスのサポートをするための十分な栄養分が有るかどうかを確かめます。 ラウズはこれらのガイドラインを満たしています。正しい量を与えている限り、どの年齢でもお使い頂けます。




高タンパク質はペットに対して健康ですか?


はい。もちろん健康です 高タンパク質の食事は、犬に対して腎不全を引き起こすという概念の大部分は過大広告や作り話として疑われてきました。 全米研究評議会(United States National Research Council )は過去10年間以上にわたり発表されている犬と猫の腎不全の疑惑は神話であることを暴露しました。 神話のソース元(低タンパク質フードや穀物ベースのフードを生産又は販売する多国籍企業) 高タンパク質の食事が、ペットに対して短期あるいは長期にわたり害を引き起こすことを示唆する資料は全くありません。と発表しています。




最適な脂肪の量は?


健康的な食生活には最適な脂肪分量が含まなければなりません。脂肪は良いエネルギー源で、体が脂溶性ビタミンを利用することを可能にします。動物は輝く毛、健康な皮膚、および他の潜在的な健康上の問題を避けるためにはいくらかの脂肪が必要であります。アメリカでは60%の犬が肥満とされていて、日本でも多くの肥満で悩んでいるコンパニオンアニマルがいると言われています。高すぎもしない、低すぎもしない最適な脂肪量が必要とされています。何が正しい量なのでしょうか?答えは「時と場合による」です。全ての犬猫は違います。又、脂肪量だけで物事は考えられません。健康的な食生活には最適なタンパク質、脂肪、繊維、および炭水化物を含む素材を最小限に調理した食事が大切です。ラウズで使用している脂肪分は元々鶏肉や魚に含んでいる使用分だけを使用しています。肉と脂肪を分ける処理をした脂肪(レンダリング素材)は使用していません。




ラウズへの切り替え方法は?


5日~7日をかけて徐々に切り変えて下さい。気を付ける点はウンチの硬さです。(液体のようでもなく、石のように固くもなく)様子を見ながらその子に合わせて調節して下さい。




なぜディハイドレイテッド骨抜きチキンとディハイドレイテッドチキンの両方を使うのですか?


ラウズはリンとカルシウムの適切は数値を実現するために両方の素材を使用します。 天然の必須ミネラルは当然骨に含まれ適切な比でなければなりません。




なぜフルーツ、野菜や添加物が無いのですか?


ペットフードに使用しているフルーツ、野菜や添加物は既に他の工場で完全に調理された物です。ペットフードに足す場合とても少量で済むのです。しかしラウズはもし犬猫がフルーツや野菜を必要としているならば、直接足すべきだと考えています。 特にプレバイオティクスとプロバイオティクスです。もしあなたの獣医師が乳酸菌が必要と言う場合は正しい種類と正しい量をサプリメント等を通じて加えられなければなりません。




なぜタピオカスターチを使用するのですか?


タピオカデンプンには多くの利点があります。タピオカは穀物やポテトと違い、タピオカは低GIでありグルテンを含みません。タピオカは、そのうえ多くのアレルギーで苦しむ人にとってよい炭水化物源です、なぜならタピオカにはタンパク質が事実上無いですし、穀物の食事でだけ育てられた動物に見られるような免疫介在性をもたらす反応を引き起こさない食材です。




なぜピースターチを使用するのですか?


エンドウデンプンは素晴らしいデンプン源です、なぜならそれは犬や猫にも非常に消化しやすいからです。エンドウには不溶性食物繊維の水などに溶けにくい比較的高水準の繊維があります。そして消化器系等を通して満足感や食べ物の通過のサポートをします。




なぜラウズにはポテトがないのでしょうか?


私たちはポテトより低リスクのピースターチとタピオカターチを使用します。これらのデンプンはアレルギー反応の低リスクや低GI値であり、ポテトのような高GI値食材は様々な健康トラブルを引き起こす可能性があります。




なぜ鶏脂肪を加えていないのでしょうか?


本当に新鮮でクオリティーの高いお肉には元々程よい脂肪分を含んでいます。ラウズは乾燥肉を使用せずに新鮮なお肉をとても多く使用していますので、鶏脂肪やキャノラオイルなどを足す必要がありません。ラウズの脂肪分は素材に含まれる12%です。活動的なコンパニオンアニマルにも適している値です。ほとんどのフードはコストを抑えながらペットフードの美味しさを強化するために鶏脂肪を添加します。それは肥満の原因にもなります。ラウズは鶏脂肪などを添加せずにとても美味しく仕上げました。




ディハイドレイテッドチキンとは?


私たちのディハイドレイテッドチキンはUSDA、FSISの新鮮な生肉である事の検査を受けたヒューマングレード素材を使用しています。「USDA基準による人間用のための食べ物」。このチキンをとても低い温度で水分を脱水させます。この新しい製法で脱水させることで新鮮な状態のまま濃縮させます。(生肉に比べ3倍のタンパク質量を接種できます)。非常に消化の良いタンパク質には必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンとミネラルなどが多く含まれており筋肉発達、臓器機能やエネルギーを作るのに不可欠です。




ディハイドレイテッド骨抜きチキンとは?


私たちのディハイドレイテッド骨抜きチキンはUSDA、FSISの新鮮な生肉である事の検査を受けたヒューマングレード素材を使用しています。「USDA基準による人間用のための食べ物」。このチキンをとても低い温度で水分を脱水させます。この新しい製法で脱水させることで新鮮な状態のまま濃縮させます。(生肉に比べ3倍のタンパク質量を接種できます)。非常に消化の良いタンパク質には必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンとミネラルなどが多く含まれており筋肉発達、臓器機能やエネルギーを作るのに不可欠です。骨抜きチキンを使用する事で、最適のリンとカルシウムの値を提供します。




なぜディハイドレイテッドチキンと生肉チキンの両方を使用するのでしょうか?


最高品質濃縮タンパク質と最高品質生タンパク質を組み合わせる事で品質を落とさず乾燥肉(ミール)を使用しないで高タンパク/低炭水化物にするためです。




ラウズはどのような生肉を使用していますか?


もちろん生肉もUSDA、FSISの新鮮な生肉である事の検査を受けたヒューマングレード素材を使用しています。抗生物質やホルモン剤を与えられていない鶏等を使用しています。魚は海で取れた天然の魚を使用しています。




なぜグロコミサンとコンドロイチンを加えていないのですか?


私たちの商品には、元々鶏や魚が持っている天然のグルコミサンとコンドロイチンを使用します。もし必要以上の量を必要とするならば、サプリメントを添加して下さい。




なぜ天然トコフェロールを使用しているのですか?


トコフェロールは野菜の油、ナッツ、魚、野菜から取れる自然の物です。 人間や動物はビタミンEを合成する事が出来ないので食べ物から摂取する必要があるのです。ミックストコフェロールはビタミンEの良い源です、又、油や脂肪分の酸化を防ぎます。




ナチュラルフレイバーとは何ですか?


チキンレバーを使った天然の香料です。鶏脂肪などの代わりに使われています。




なぜ生食だけではダメなのでしょうか?


A:ラウズはある程度の犬猫には良いと考えています。しかし ・全ての犬猫が生食を消化吸収できる訳ではない。 ・生食は安全性・保管に関して懸念がある。 ・生食はとても高額である。 ・生食を作るには時間がかかる ・生食は簡単そうでも非常に難しく誰もがバランスの取れた食事を作れる訳ではない。




なぜラウズは良いのですか?


・高タンパク質(40%) ・低炭水化物(22.5%) ・最適脂肪(12%)




ラウズの保存料は何を使用していますか?


ラウズはナチュラルフードです。我々は食物を保存するために天然トコフェロール(天然素材のビタミンE)を使います。




なぜレンダリングミール不使用なのですか?


ミールや乾燥肉は良いものだと信じ込んでいました。 ディハイドレイテッドチキンはミールや乾燥肉と比べて圧倒的に違います。ラウズは濃縮したタンパク源としてディハイドレイテッドチキン/骨抜きのみを使用しています。使用しているディハイドレイテッドチキンはUSDA、FSISの認証を受けた新鮮なお肉を低温で濃縮した最高品質のチキンです。非常に消化の良いタンパク質には必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンとミネラルなどが多く含まれており筋肉発達、臓器機能やエネルギーを作るのに不可欠です。ディハイドレイテッドチキンは乾燥肉(チキンミール、ターキーミール、ラムミールなど)と比べて、はるかに優れた濃縮タンパク源です。タンパク質効率化(P.E.R)でもその数値は明らかです。




ラウズはどのように美味しさを演出しますか?


ラウズは本当に沢山のお肉(ミールではない)を使用していますので、とても美味しく出来ています。又、元々素材が持っている天然脂肪しか使用していませんので、調理用脂肪は一切足していません。私達は美味さテストを実施し、グレインフリーフードの競争相手に対し私達は、すべてのテストにおいてRAWZがトップに立った事をお知らせします!




なぜペットフード会社はミール(乾燥肉)を使用するのですか?


私たちはチキンミール(乾燥チキン)、ターキーミール(乾燥七面鳥)、ラムミール(乾燥ラム)などはとても安く簡単に濃縮したタンパク質を提供できると考えています。




ペットフード会社によっては良いミールもあると聞いたのですが?


そもそもミールはレンダリング素材です。高温で乾燥し粉状にした素材です。それ以外の乾燥肉(ミール)はありません。もし乾燥肉がレンダリン素材ではなく、栄養価も高いと言う表現は事実と異なると感じています。乾燥肉(ミール)には定義があり製造方法についても明らかです。レンダリング素材が人間用と同等とは考えていません。




P.E.Rとは何ですか?


P.E.Rとは日本語でタンパク質効率比と言います。これは昔からある測り方で、色々あるタンパク質はどれだけ体が吸収し利用できるか?と言う物です。数値が多きいほど動物に有益とされています。




ラウズの消化率は何%ですか?


ラウズの消化率は平均して87.9%です。このパーセンテージはどれだけ食品から消化器官に取られ体に吸収するかの数値です。 この高い消化率はラウズの栄養素を直接あなたのペットが吸収している事を意味します。




なぜサプリメントが加えられていないのですか?


もしあなたのペットが予防、又は治療目的で特定のサプリメントを与える場合、ペットたちはみんな同じでないため、私たちは正しい種類と正しい量を食事に加える事によって最高の結果を得ると感じています。 もし、あなたがサプリメントを必要としている状況で、少しでも分からなければ、専門店に問い合わせる事をお勧めします。 




原材料はどこから来たものですか?


ラウズの原材料はアメリカ&カナダ、ビタミンはヨーロッパ(フランス、ドイツとスイス)、タピオカスターチはタイ、タウリンは日本です。ラウズは中国産原料を一切使用していません。詳しくは原材料のページへ。




なぜ炭水化物は保証分析値に書かれていないのですか?


AAFCOが保証分析値に炭水化物を書かなくて良いとしたからです。 炭水化物の計算方法は100-(タンパク質∔脂肪∔水分∔繊維∔灰分)=炭水化物の量です。 炭水化物を50%以上含むフードからグレインフリーでも30%~50%の炭水化物を含むフードもあります。




中国産原料は使用していますか?


いいえ。一度も使用したはありません。




老犬・老猫に与えても大丈夫ですか?


はい。勿論です。 老犬・老猫にはお勧めです。年を取れば散歩の距離は落ちてしまいます。又年齢と共に筋肉も落ちてしまいます。ラウズは他のフードに比べ少しの散歩の量でもより筋肉がつきやすい環境を作れます。 又、老犬・老猫の肥満は健康的ではありません。これらのトラブルを避けることのできるタンパク質40%、脂肪12%、炭水化物22.5%のバランスは老犬・老猫にとてもお勧めです。 ラウズはオールライフステージ(全年齢用)です。老犬・老猫も含みます。




ナトリウムの量はどのぐらいですか?


ナトリウムは0.33%です




マグネシウムの量はどのぐらいですか?


マグネシウムの値は0.08~0.12%以下です。実際には0.09%です。




なぜタウリンがドックフードに配合されているのですか?キャットフードではないのですか?


最新の研究により犬の心臓血管の健康には特別にタウリンが必要であることが発表されております。特に大型犬に必要とされています。心筋症は、犬の最も一般的な心臓血管の病気のうちの1つです。猫に対してタウリンが不足すると心筋症になるとはっきりと定義されていますが、なぜ犬は定義されてきていないのでしょうか? それは犬が含硫アミノ酸とシステイン&メチオニンから合成する事が出来たからです。現在では犬にも必要です。




粉を見ますが大丈夫ですか?


はい。もちろん大丈夫です。 なぜ粉が出てしまうかの理由につきましては他のフードとは違い100%バインダー(結合剤)を使用していない為、粉状になりやすいです。ラウズは見た目や使用感のためにバインダーを使用しておりません。 100%バインダー(結合剤)を使用しない事が偽りの無いフードです。 量におきましても実際の記載よりも多くフードが入っているため、粉の部分を除いても記載された量よりも下回る事はありません。