本サイトにおいて使用されている画像・文章・動画等の無断使用を堅く禁じます。

© 2018 Activebeautylab All rights reserved

4D? レンダリング?

November 5, 2016

4Dミートとは?

「Dead:亡骸」「Diseased:病気」「Dying:亡くなる寸前」「Disabled:障害のある」これらの粗悪なお肉を4Dと言います。

現在、プレミアムフードにおいて4D素材はほとんど使われていません。4D素材に気を付ける時代は10年前の話です。大体のプレミアムフードにおいて4D素材は気にされなくても大丈夫です。もちろんラウズも4D素材を一切使用していません。

 

レンダリングとは?

ドッグフードに使用する乾燥肉や、動物性脂肪を高温で製造する工程の事です。これらの工程は人間用の工場では行えません。乾燥肉は必ずレンダリング工場にて高温で脂肪を溶かしながら乾燥肉を製造します。レンダリング工場では、チキンミール、フェザーミール、ミートミール等を製造しますがチキンミールはその商品のなかの一部です。USDA&FSISはチキンミール(乾燥肉)その物自体を承認する事はありません。アメリカでもヨーロッパでも人間がチキンミールを食する事が出来ると言う事は絶対にありえません。

 

もっとわかりやすく説明しますと、人間用の食材であっても、そうでなくても乾燥肉(ミール)を作る場所はレンダリング工場なので、レンダリング素材になります。4D素材を使用しているからレンダリング素材と言う事ではありません。

チキンと名称がハッキリとしているから安心と言う説明が一部ありますが、その意味はチキンの部分を使用している以上、羽や副産物は混じっていないと言う意味で安心と言っているだけなのです。肉の部分だけをどこでどのように製造し、何が出来上がって来るかの説目がありません。

USDA認証の肉をレンダリング工場(超高温)で製造する事により油やタンパク質の素材の質がとても落ちる話は一切していませんので、乾燥肉(ミール)が良いと言う事は事実とは異なります。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ラウズナチュラルフード

October 24, 2016

1/1
Please reload

最新記事

April 10, 2019

March 18, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square