安全という認識。何度でも言います。間違っていますよ。

ペットフードで安全な物だけを使用しているから安全と言う意味は皆さんが思うっている事とかなり差があります。

ペット達に安全という意味は高温調理、レンダリング素材を使用する事で、病原菌、感染病などの菌を殺し安全に保つと言う意味です。素材や栄養素にはデメリットです。

逆に、生肉だから新鮮と言えますが、安全とは言い切れないです。生肉は色々な病原菌など害を及ぼす可能性が非常に高いので避けた方がいいでしょう。

現在、日本(動検)はペットフードでの生肉はほとんどの確率で輸入出来ないのが現状です。それぐらい危険性があると言う事です。

答えが見えてきましたね。

高温調理、レンダリング素材(乾燥肉、鶏脂肪)を使用するフードは新鮮ではないですが、病原菌、感染病などの菌を殺し安全に保つと言う意味ではとても安心して与える事ができます。と言う事が正しいと思います。

原材料で確認してください。ミール、○○乾燥肉、○○粉、鶏脂肪などの文字が書いていませんか?

RAWZは低温調理、100%レンダリング不使用で生食同等と言う奇跡に近い食べ物です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

本サイトにおいて使用されている画像・文章・動画等の無断使用を堅く禁じます。

© 2018 Activebeautylab All rights reserved